スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回うきはYosakoi祭り(平成23年9月23日)レポート

秋もいよいよ深まり、朝晩は多少冷え込みが気になる季節になってきましたが、よさこいシーズンとしてはむしろ今からが本番!!今回は小さいながらも熱くて温かい(よく考えると矛盾してるか?)祭りとして密かなファンも多いお祭り、「うきはYosakoi祭り」です。担当は「書き出しが完全にお約束と化してきたな」ぱやしだです。

昨年は多少イベント参加が減っていたというチーム事情もあり、今回が二年ぶりの参加でした。対外的には「新曲準備のため」としてあったんですが・・・。元々はうきはのお隣の吉井町での「しらかべYosakoi祭り」だったところ、今回の第4回にあたってうきはの祭りと統合されたと案内に書いてあったと思います。このところ南九州を中心とした熱い祭りばかり参加して近場にあまり行ってないなあ、て感じの舞麗menでしたが、ここはどうにも気になる祭り・・。結局、温かい祭りが好きなんでしょうな。
今回の参加者です。チームからはたーぼー、くんちゃん、まやさん、ちえこさん、つっきー、まみまみ、ふじこさん、けいこさん(たーぼーママ)、そしてワタシ。さらには栄のくにまつりではチーム外から参加、今回満を持して舞麗メンバーとなった山口一家、ママとゆきみちゃんかんなちゃん姉妹、のはずだったんですが、かんなちゃんの体調不良により山口家からはゆきみちゃんだけが参加。山口ママの「縁~えにし~」デビューは次回にお預けとなりました。さらにチーム外からはさっちんと多久舞友連(まいうー)のまあ坊、さらに大和光以来のお付き合いとなっている「芦刈ヤッサイ隊」の美少女小学生軍団からまゆちゃんとあやねちゃんが参加。さっちんは実に舞麗の「縁~えにし~」演舞は皆勤です。チームメンバーでもないのに気に入っていつも踊ってくれることに感謝。そしてさらに「縁~えにし~」の輪をさらに広げたいなと思います。まあ坊は多久舞友連が参加していたことから掛け持ちで参加してくれました。山口ママの立ち位置だった二列目どセンターをいきなりこなしてくれたのには助かった!!若さと柔軟性を感じましたよ。以上、総勢14名。ウチの遠征としてはかなりの大所帯です。5名前後が常態化してたモンなあ・・・。

さて、チーム外参加の現地集合組を除き、舞麗メンバーは県庁近くの駐車場に集合。乗り合わせでうきはに向けて出発しました。今回はワタシの車にはまやさん、ちえこさん、ふじこさんにお乗りいただき、考えてみれば舞麗創立メンバー三人と、新人ながら年代が近い(失礼!)ふじこさんという組み合わせでドライブ中も会話が盛り上がり、個人的には退屈しませんでした。ただ、本来佐賀からさほど遠くないはずのうきは、吉井なんですがこの日はバイパスが大渋滞。結局到着は滑り込みで少々焦りました。
まずは駐車場で衣装に着替えていると、どこかで見た衣装の集団が。「かごしま新世界」の皆さんでした。大ハンヤ、水俣と来てお会いする機会が増えてるなあ、という感じです。相変わらず団長は絶妙のユルさ加減が最高だったし、R嬢もいつもの笑顔&美貌でいきなり元気をもらいました。

着替えを済ませてまずうきはの会場へ。渋滞遅れですでに出番近し。間違えて吉井会場に向かっていたという芦刈小学生軍団もなんとか合流してまずは一発目の演舞。昼過ぎの時間帯にしては人出が多く、いきなりやる気をかき立てられました。今までの練習に加えてイベント演舞もこなし、少しは新曲に慣れてきてましたので、今回の演舞はとりあえず垂れやターバンが落ちなきゃいいやくらいに思っていたのですが・・・好事魔多し。
ふ、振り付け間違えましたぁ~!全員背中を向けて立つところでいきなり自分だけ正面立ち。しかも一列目どセンター!!演舞中に気づいて「あっ!」と声が出たんですが周囲のメンバーには聞こえていたという・・・。いやはや、顔から火が出る想いでした。演舞終了後も他チームの知り合いに突っ込まれるし・・・。垂れは事前にまみまみからしっかり締めていただいたお陰で無事でしたが。人生、全てうまくいくわけじゃ決してないんですね(大げさ)。なお、三列目の美少女三人組は二回の演舞全て特設ステージで踊ってくれました。「せっかくだからステージで踊りなYO!」と言ったところ、三人とも快諾してくれましたがそのリアクションが三人三様だったのは個人的にツボ。


さて、今回のうきは祭りは演舞回数こそ少なかったものの移動その他がとにかく余裕があって他チームの演舞をじっくり見れたのがよかったです。演舞終了後は芦刈小学生軍団のご父兄から差し入れいただいた(いつもありがとうございます)ドリンクで小休止しつつ他チームの演舞をじっくり拝見。「さ~く~ら~」の歌詞がすっかり頭に染み込んでしまった「かごしま新世界」は相変わらず元気いっぱいの楽しい演舞で、初見のメンバーもすっかりお気に入りに。人数少なく年齢層も高め(失礼)なのにこれまたパワフルでいつも感心する「踊喜連」、そしてスペシャルゲストとして参加されていた「ほにや」はあまりに表現力豊かな女の子の演舞に引き込まれました。テクニカルな演舞が年々できなくなるワタシのような年代になると、皆で楽しそうに踊っているチームの魅力というのを殊更強く感じるようになった気がします。


そうこうしているうちにそろそろ移動の時間。二年前に踊った吉井会場へ移動。駐車場から会場まで歩く途中に見つけたのがスポーツ用品店「みきや」!!つっきーのご親族ではないそうですが、あまりにドンピシャのネーミングに青い衝撃を受けたワタシたちはさっそく記念写真を撮影。きっとお店の方は何が何だかわからなかったに違いありません。いつもはクールなつっきーの笑顔が心なしか自然に見えたのはワタシの気のせい?とりあえずよかったね、つっきーこと、「みきや」!!

二回目の演舞で本日は終了でしたが、これまた満席のお客さんの前での披露でホントここの祭り侮れません。ワタシたちの前の演舞は「舞未来(マイミク)」さんの「黒田武士」でしたが、後列で私服で踊ってるかたあり。なんと「ゆうゆう」さんでした。独特のステップでとにかく楽しそうに踊る「ゆうゆう」さんの様子に演舞前の緊張がほぐれていく舞麗メンバーたちでした。
二回目の演舞ではとりあえずワタシは振り間違えもなく、衣装脱落もなく無難に終了。会場もいい盛り上がりで楽しく演舞できました。少しずつ「縁~えにし~」もいろんな方に浸透していってるようでこれまた嬉しいものです。

また、舞麗の演舞はありませんでしたがパレード会場が二箇所準備されており、そちらも鑑賞に行きました。まずは国道会場の「かごしま新世界」。たーぼーは撮影を依頼されてipad抱えてパレードにお付き合い。ワタシは手持ち無沙汰だったのでチームプラカードを持たせていただきました。パレードバージョンを特等席で見てる気分になりました。いやホント楽しい演舞だわ、ココ。しかし相変わらず対向車線をビュンビュン車が走るのも相変わらずで、しっかりパレード練習しておかないと轢かれそうでコワいですな。

さらに「九州男組」参加のための準備をした後ではもうひとつのパレード会場でしばし演舞鑑賞。佐賀の同志チーム「嘉人恋」は最近勢いすごくていろんなところでバシバシ賞取ってるんですが、その自信と風格を感じさせる演舞でした。さらに、たーぼーが大ファンの「よさこい連みづま」。たーぼーは気づいたら地方車に上がってて、どんだけ好きやねん、キミは!ワタシは演舞で投げた笠の回収お手伝いをしました。じっくり鑑賞できたのはむしろよかったんですが、こうしてみると結構チームによってパレード用の動きを突き詰めてるところとそうでないところがあるんだな、と朧げに感じました。ウチも先日道行用演舞の指導があったんですが、コレを披露するのはおそらく佐世保。参加者多数でアーケード、踊りたいものです。

さて、あっという間に陽も傾き、九州男組の出番。今回はライトアップされた会場で溢れかえるばかりのお客さんの前での演舞。コレでやる気が出ない方がどうかしてるってモンです。実に気持ちよく踊れましたね。しかし演舞前のコールで「せいちゃん」呼ばわりされたのは少々ビックリ。いや、この齢でこの呼び名で呼ばれるとは思ってなかったもので。


演舞終了後は舞麗の出番が終わってからずっと待ってくれていたメンバーの希望もあって総踊り前に帰路へ。つっきーやまみまみは総踊りまで参加してましたが、これもすごい盛り上がりだったようですね。
夕飯は久留米で焼き鳥をいただきました。ワタシもたーぼーもドライバーだったんでノンアルコールでしたが、気持ちよく踊った後の開放感からかかなりリラックスできたような気がします。

そんなワケでとにかくこじんまりとしていながらその盛り上がりは極めて大きい「うきはYosako祭り」、知る人ぞ知る祭りからどんどん九州内でもメジャーな祭りになりつつあるような気がするんですが、舞麗menとしても復活参加できてホントによかった!!しかも今までにない人数で参加できたのが個人的には嬉しい!!これからもいろいろあると思いますが、一緒に楽しく踊ってくれる方と「縁~えにし~」の輪を少しづつでも広げていけたらと思います。次は恐怖の三連戦、10月3連休は糟屋、ふくこい、おおかわのよさこいジェットストリームアタックが待っていますが多少人数が少なくなりそうでコワい中、皆で頑張って行きましょう!!以上、担当は「回りすぎれば前も後ろもわかんねえよ」ぱやしだがお送りしました。それでは次の祭りでも、舞麗men、推して参る!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

舞麗men

Author:舞麗men
 宇宙(そら)よ大地よ
すべての光をわかちあい
永遠(とわ)にいざなえ!
     和光

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。