スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回舞麗men主催レクリエーション大会(平成21年6月10日)レポート

長い、長い、本っ当~に長い休止期間を経て、再び「舞麗men」ブログの更新のため、帰って参りました。皆さん、元気ですか~!!ワタシは病気です。とまあまだリハビリ不十分で前振りにもキレがありませんが、今回はさる6月10日にチーム練習時間を一回割いて行なわれました、「舞麗men主催レクリエーション大会」のレポートをお送りします。担当は、「えっ、夏まで充電に決まってるだろ?」ぱやしだがお送りします。

ワタシと親しい方はご存知の方も多いのですが、昨シーズン終了後から深刻な「燃え尽き症候群」に陥っておりました。ブログの停滞理由はそこが一番大きかった気もしますが、気がつけば3月の筑後、4月の川棚舞龍祭(中九大会)、5月のスポレクとイベントも消化してしまっていました。今年の新体制もスタート、来年の九中大会は鳥栖で行なわれるとのことで、そろそろ復活のエンジン掛けていこうかと思ってますので皆様、どぞよろしく。

さて今回のレク大会、内容はウチのエース、水タンの全面的な企画で行なわれました。当日までアシスタントのあやぷ~以外は全く知らない文字通りのサプライズ企画。さらには佐賀のよさこいチームの懇親を図りたい、とのことで事前にチーム練習にお邪魔したり掲示板に書き込ませていただいたり、個人的にご連絡したりで他チームにも広くお誘いの声を掛けさせていただきました。空舞流(すまいる)、嘉人恋(がじんれん)、さがさこい連からご参加いただいて結果的には総勢30名前後、広い年齢層にお集まりいただき、非常に盛り上がるレク大会となりました。

当日ワタシは早めに会場に到着しましたが、すでに水タンは会場入りして準備を開始してました。徐々にメンバーが集まり、いよいよレク大会開始。テープで貼り付けた名札のカラーで4つのチームに分かれて整列してまずは水タンのインストに従って準備運動です。いつもは黙々とストレッチや練習の音頭を取ってる感の強い水タンですが、この日は非常に指示が細かく、今日のために周到に準備していたことを伺わせました。ゲーム要素を取り込んだ準備運動を一生懸命やってるうちにだいぶ身体もほぐれてきました。
次は2チームに分かれて号令に合わせてチーム対抗での「捕まえっこ」です。それぞれのチームは「鯛チーム」と「蛸チーム」で、ワタシが「蛸チーム」だったのは喧嘩を売られてるのかと思いましたが、どうも取り越し苦労だった模様です。ただ、実際に号令に合わせて瞬間的に反応して逃げたり捕まえたり、というのはワタシ(40歳)の年になると想像以上にハード。一生懸命逃げているつもりが至極簡単に相手チームにキャプチャーされたり、全力で追いかけているのにまるで捕まえられないのは、自分の肉体の限界を思い知らされたような気がして少々凹みました。

教訓:「老衰は、ワタシに黙ってやってくる」詠み人 ぱやしだ

さて、瞬発力トレーニングをしてかなり汗をかいた後は、再びチームに分かれて2チームづつ対抗のドッジフリスビー大会。文字通り、ボールではなくてフリスビーを用いたドッジです。用意されたスポンジのフリスビーはたしかに全力で当てても怪我しない安全な代物。大人から子供まで皆で集まってやる競技としての水タンの配慮を強く感じました。また、フリスビーは力が入り過ぎると容易に軌道が変わってしまい、思うように投げられないそのもどかしさがまた楽しい。後半ではひとつのコートで2つのフリスビーを使用してさらなるドキドキ感を追及。水タンの企画力に脱毛、いや脱帽。ここでも思ったように動かぬ自分の身体に驚かされることしきり。いや、想像以上に鈍ってました。

最後は2チームに分かれて、バレーボールを使用して老若男女混合ポートボール。いや~、ポートボールやるのは小学生以来です。しかし、ここではタッキー、たーぼー、さかもっちゃん、慎ちゃんを中心とした成人男性軍がオトナ気なく大活躍!!子供相手に全力のボールキープとドリブル!!思わずゴールマンに用意されてたゴールマウス用のバケツが破損するくらいの熱さでした。しかし、皆が目の前の競技に全力で挑む様子はとにかく大興奮で、あっというまに時間は過ぎ去ってしまいました。

気がつけばすでに終了時刻。第一回舞麗men主催レクリエーション大会は参加者の皆様のおかげで大盛況のうちに終了しました。普段のよさこい練習とは一味違う企画でしたが、皆で一緒にワイワイと時間を忘れて楽しむことができました。他チームより参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。また、企画担当の水タン、そしてアシスタントのあやぷ~、企画協力のぢんさん、本当にお疲れ様でした。アナタ方の企画力こそが今回の盛況の最大の要因でした。今後の佐賀の各チームのそれぞれの切磋琢磨もそうですが、こうしたチームの枠を越えたレクや合同演舞企画みたいなことも今後積極的にやっていければな、と心から思いました。第2回もぜひやりましょう!!

そして、今回は都合で残念ながら参加できなかったメンバーの皆さん、今回の記事を読んで興味を持たれた方、次回は是非一緒に盛り上がりましょう!!今後のよさこい活動へのいい刺激になれば、と思います。

以上、担当は「約束通りI’ll be back」ぱやしだがお送りしました。今年の舞麗ブログはさらなる多彩なライターをご用意して展開したいと思ってますので、皆様、どうぞお楽しみに。では、今年もどこぞの祭りでまたお会いしましょう。(柳沢慎吾風に)「あばよ!!」

スポンサーサイト
プロフィール

舞麗men

Author:舞麗men
 宇宙(そら)よ大地よ
すべての光をわかちあい
永遠(とわ)にいざなえ!
     和光

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。