スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大ハンヤ前!鹿児島視察旅行(平成24年1月7、8日)レポート

皆様、明けましておめでとうございます。今年も舞麗menをよろしくお願い申し上げます。

で、正直こんな早くに今年一発目の更新を行うとは思ってなかったんですが・・・。年明け早々に鹿児島に行って参りました。何しに行ったのかって?うーん・・・まあ、その・・・。タイトル通り4月の大ハンヤ参加に向けての事前視察という名目ですが・・・早い話が鹿児島の方と飲みたかったワケですね。元々オフシーズンの慰安旅行を鹿児島で、というのは昨シーズンからワタシを中心としたほんの数名で盛り上がっていたんですが、昨年末になぜか鹿児島に行って県連の忘年会にまでお邪魔してきたというたーぼーとまやさんの根回しもあり、年明け早々に舞麗menから鹿児島に遊びに行くという話がまとまったと伺いました。確かにまやさんとワタシのお気に入りのH嬢のツーショット写メが仕事の年末進行で疲労困憊のワタシに送られてきてその楽しそうな様子にちょっとジェラってしまったワタシが脊髄反射的に「ワタシも年が明けたら絶対鹿児島行く!!」と宣言メールを返したような記憶はありますが・・・こんなに実現早いとは・・・。
おっと遅くなりました。今回の担当は「だから・・・思い立った時にやらないと絶対に実現しないんだってば!」ぱやしだがお送りします。

で、今回の参加者です。たーぼー、ワタシ、以上!!まあこれをチームの公式行事として認定すべきかは意見が分かれるところかとは思うのですが、一応曲りなりにも「代表」の肩書きがつくメンバーが行ってるワケだし・・・コレが大ハンヤ参加を促す一助になればと思ってるワケだし・・ということで今年の「舞麗men」公式行事一発目としてワタシが勝手に認定させていただきます。まあ関係各位からいろんな反発の声があればいくらでもこちらは謝る用意がありますのでどうぞご心配なく。

さて、そろそろ本題に入りましょう。当日はワタシはしっかり仕事です。仕事終了後に急いでJR佐賀駅に向かい、まずはたーぼーと合流。今回は新鳥栖駅で乗り換えて、九州新幹線で鹿児島中央駅まで向かいました。そうです。「〜新世界」の演舞曲を地でいく、まさに「九州新幹線さくらに乗ってアナタに会いに」行ったワケです。出発が遅かったので準備と称して二人で缶チューハイを一杯づついただいたんですが、列車内の振動が心地よかったのか鹿児島に着く頃にはややほろ酔いでした。鹿児島着はすでに21時過ぎ。駅前のバスセンターからバスで天文館へ。本日の宿で慌ただしくチェックインを済ませ、まずは会場へタクシーすっ飛ばして移動しました。
今回の会場は、鹿児島のよさこい人なら知らぬ者がないと聞く「炭火焼肉 けムり」。現地に到着して初めて「ム」がカタカナと知りました。トイザらスみたい、などと失礼なことを考えつつまずは中へ。いきなり今回のターゲットのお一人、「かごしま新世界」團長と再会しました。一昨年より「〜新世界」の皆さんにはチーム、個人を問わず大変仲良くしていただいており、しばしばこのレポートブログの中でも触れさせていただいていますが、やはりそのキーマンといえば彼を置いて他にはいません。しかも、昨年の市比野以来久しぶり、ましてやワタシは「けムり」に来たのは初めてにも関わらず「ああ、お疲れさん」とほとんど常連客のような対応。いきなり疲れや緊張感が吹き飛び、何だか接客の極意を垣間見たような気がしました。しかも自ら率先して給仕を甲斐甲斐しくこなす溌溂さ。確かに週末の夜ではありましたが、ワタシたちが座るとすでに店内は満席で、この店の人気のほどを知らされたような気分になりました。とりあえず生ビールを注文。この時点で21時40分くらいだったでしょうか。たーぼーの話によると今回は「〜新世界」の新年会とのこと。うまく便乗できたモンだと感心しましたが、若干到着が早すぎたんですね。22時開始という新年会のメンバー到着を待ちながらビールをちびちびやっているワタシの視界に、向かいの席で盛り上がっている美女がひとり入って来たんですが、どうもそこにはほのかな「デ・ジャブ(既視感)」が。アルコール振り払ってよく見ると何と日頃からワタシがファンと公言している「〜新世界」の癒やし系、H嬢ではありませんか!!よくよく伺うと職場の新年会がココで行われていたとのことで、こりゃまたサプライズ!!いつもは衣装やそれに付随した服装でお会いすることがほとんどなんですが、今回はお互いチーム行事とはいえよさこいを離れたプライベートなだけにその装いが新鮮!!そのコーディネートに思わず「萌え」てしまったワタシたちでした。
22時に近づくにつれて徐々にお会いしたことのある顔ぶれが揃ってきました。昨年の大ハンヤ懇親会での注文取りまとめが初々しかったW嬢。ワタシと同じ業界の方だったと知ってますます親近感が湧きました。水俣での「ロケット」演舞が印象的だったM嬢。また九州男組でもご一緒しており、以前から顔だけはお互い認識していた西さん。最近になってようやく色々とお話することができるようになりました。また、たっちゃんは今回はご夫婦で参加。ご実家の名物「カツ丼」は次回是非いただきたいと思います。「SOPHIA」のボーカルそっくりの美形ぶりとそのノリの良さが印象的だったヤス君。佐世保の懇親会時と変わらぬ若さ弾けるノリに今回も圧倒されまくりだったK嬢。そして、少し伸びた髪の印象もあってかかなり女っぷりが上がった気がした「みゅ〜嬢」。ホンワカした雰囲気がワタシの中ではかなりポイント高いN嬢、そして造形が神過ぎて愛でつついつも放心状態になってしまうL嬢、と列記しているだけで随分とワタシも「〜新世界」メンバーを憶えたモンです。一昨年の大分懇親会での團長、H嬢との出会いから本当に交流が広がりました。今回は都合により不参加だった「kま〜クン」、たーぼーがお会いできなくて特に残念がっていたムネリン、またの機会に是非お会いしましょう!!
美味しい炭火焼肉に舌鼓を打ちながらビールが随分と進みました。オッサン二名の参加にも関わらず歓迎くださった皆さんに感謝しつつ、團長にはお礼にウチのイチオシ娘 in the boxである「まみまみ」とのホットラインを準備させていただきました。いつかはウチの美女軍団を引き連れての鹿児島入りを夢見て・・・あ、まずは大ハンヤ本番があったか!!せっかく團長のお店に伺ったのだから、團長の奥様にもご挨拶したかったのですが、奥様は翌日のマラソン参加準備のため自宅待機中とのことで、今回はお会いすることができませんでした。なあに、次がありますよね、きっと!

閉店後もしばらく皆で盛り上がっていたように思いますが、一次会終了後、二次会は天文館のカラオケに移動となりました。大分での「〜新世界」との出会いも深夜カラオケでしたし、つくづく縁があるものだと思います。ここでも皆さん一様に弾けていらっしゃいましたが、ワタシ個人的には西さんの「ブルーハーツ」「クロマニヨンズ」系のシャウトが印象深かったです。確かにお互いこの年になると仕事に趣味にプライベートにシャウトしたくなることってありますよネ。妙なシンパシーを感じてしまいました。
まさに時の経つのも忘れて過ごしているうちに、フロントより終了の連絡が。時計を確認すると何と午前4時過ぎでした。「こんなに長時間歌っていたのか・・・。いくら楽しすぎたとはいえ、ここまで気がつかないとは」などと思いましたがよくよく考えると今回はスタートそのものが22時と遅かったんですね。しかし、改めて現在時刻を呈示されるとどっと疲れが出てきた感もありました。
「さて、最後にもう一件飲み直しに行くよ」團長、タフすぎます。でもワタシもここまで来たならとことん付き合いますよ!!というわけで團長、ワタシ、たーぼー、みゅ〜嬢の4人で三次会出陣!最後の会場は女性バーテンダーが素敵な地下のショットバーでした。実はワタシの本来の飲みにおける守備範囲はこうしたBAR系です。さすがに疲労と睡魔の影響は隠せず、みゅ〜嬢は乾杯早々に轟沈、ワタシとたーぼーも睡魔と戦いながらの会話でした。しかし、実はココでの会話が一番密度が高かった・・・。チームの運営についての苦悩や意識を伺ったり、昨年披露となったウチの新曲に対する率直な印象とか、チームを束ねる立場としてはどれも興味深い、参考になる話ばかりでした。元々少人数での遠征しか行なっていないチームで、更に踊り子が主体となって運営する祭りを持たない佐賀という地域のよさこい人として、まだまだいろいろ課題があるのだなと思いました。今のチーム規模を考えるとできることは限られていますが、それでも一歩づつでも進む気概は持っていたいものです。

気が付けばショットバーも閉店時刻、時計を見ると午前5時を回ろうとしているところでした。またしても飲み会午前様記録を更新してしまった・・・。翌日の予定はこなせるだろうか・・・。朦朧とした頭でそんなことを考えつつ無事「かごしま新世界」の皆さんとの新年会は終了しました。ホテルに戻って文字通りベッドに倒れ込むワタシたち(誤解のないように申し添えておきますが、ツインの部屋をとっていました)。本来なら飲み会から帰った後はしばらく部屋で反省会と称して盛り上がっていることも多いのですが、今回はさすがにそこまでの余裕なし。だって翌日のチェックアウトを考えると4時間足らずしか寝れなかったので・・・。
翌日は二日酔いよりもむしろ睡眠不足の影響を強く感じました。それでも何とか準備を終えてホテルを出発。このまま帰るのでは視察になりませんので、まずは天文館周辺を散策。昨年の大ハンヤのメイン会場公演にも足を運びましたが、大量のカラスが群れていてかなり複雑な気分に。朝の空気はそれなりに冷たかったですが、佐賀に比べればさすが南国鹿児島、随分過ごしやすかったです。おかげで散策も弾み、天文館はあらかた歩いたのではないかと。やはりインパクト十分のシロアリ業者「殺し屋参上!!」のシャッターとその横の飲食店街の飲酒運転追放キャンペーンの暖簾キャッチフレーズ「飲んだらのれん!!」のコントラストが最高でした。前回の鹿児島訪問で桜島などは見学済みとのことだったので、ワタシたちは初詣をかねて照国神社へ。呆れるほどデカい鳥居に圧倒され(上に留まっているハトが滅茶苦茶小さく見えた!!)つつ今年のよさこい活動の充実を願ってオッサン二人でお参り。この日は成人式だったようで艶やかな着物姿の若者が多かったです。
朝食は朝からラーメン。どうせなら鹿児島ラーメンと呼べるものを食べようと、入った店が「鹿児島ラーメン 我流風(がるふ)」。天文館内に二軒、それも非常に近い場所にあったのでなぜだろうと首を捻っていたのですが、よくみると二店でメニューがまるで違う。片方のメニューには「豚野郎ラーメン」という強烈なネーミングのラーメンがあり、見ているうちに自分が罵倒されているかのような錯覚に陥って入店できなくなってしまいました。やむなくもう一件の方へ移動。たーぼーは「ねぎ盛りとろ肉ラーメン」、ワタシは「味噌風味まぜそば」を食しました。かなりコラーゲン効いた豚骨スープに、とろとろ過ぎて少々堪えるチャーシューが売りのラーメンでした。九州南方のラーメンということでかなりこってりしたものをイメージしていたのですが、熊本ラーメンと比べるとかなりあっさりしていたのは意外でした。大ハンヤの時でもまた鹿児島ラーメンは体験してみたいものです。

天文館を回り終えた後は、市電に乗って鹿児島中央駅へ。電車の利用客の多さにびっくり。ガタゴト揺れる市電の雰囲気もなかなかいいモンです。鹿児島中央駅の佐賀と比べてのあまりの繁栄ぶり、規模の大きさに圧倒されつつ駅そばのアミュプラザでしばし視察続行。佐賀は郊外のショッピングセンターが主体のイメージが強く、駅周辺は正直寂しいんですが、駅周辺の人の多さと施設の充実が羨ましかったです。
まだラーメンは腹に残っていましたが、せっかく鹿児島に来たのだからと新幹線に乗る前にもう一件グルメすることを決心し、駅前商店街に移動。ここで偶然見つけたのがクロマグロ専門店の「黒・紋」。各地で開催される九州物産展などにも出品している有名店でした。ここでは一日10食限定のクロマグロ「中落ち丼」をいただきました。あまりの旨さに二人とも感動。思い返せば飲んで食って終わった感のある今回の視察でしたが、いやー、充実してたなあ。
帰りの新幹線の中では・・・・ええ、九州新幹線ってとっても寝心地いいですよぉ。

実は佐賀に帰ってからその夜はチームの新年会に参加してました。二日連続で飲み会だったことになりますが、他チームとの交流が深まった飲み会と、自チームの仲間とリラックスできる飲み会ではやはり楽しみのツボが異なるようで、どちらも堪能できました。さあ、今からは肝臓保護と猛練習によるメタボ対策に励まなくては。

というわけで個人的に大変楽しませていただいた鹿児島視察(あくまで)だったワケですが、まずは今回お世話になった「かごしま新世界」の團長をはじめとする皆様に厚く御礼申し上げます。非常に暖かく迎えていただいて大変嬉しかった&楽しかったです。また今度は他のメンバーと連れてお邪魔できたらと思っております。大ハンヤの参加と併せて今後ともよろしくお願い申し上げます。また、佐賀方面に足を運ばれることがあればメンバー一同で歓待させていただきますのでどうぞご連絡をお待ちしております。

というわけで今年も舞麗menは遠征をはじめ、楽しく活動していきますよ!!昨年からの演舞曲「縁〜えにし〜」を引っさげて、各地で楽しく踊っていきましょう!以上、「今年も、自分が楽しいと思うことは全力でやろうぜ!」ぱやしだがお送りしました。今年も皆さんと各地のお祭りでお会いするのを楽しみにしています。
スポンサーサイト

第一回舞麗men主催レクリエーション大会(平成21年6月10日)レポート

長い、長い、本っ当~に長い休止期間を経て、再び「舞麗men」ブログの更新のため、帰って参りました。皆さん、元気ですか~!!ワタシは病気です。とまあまだリハビリ不十分で前振りにもキレがありませんが、今回はさる6月10日にチーム練習時間を一回割いて行なわれました、「舞麗men主催レクリエーション大会」のレポートをお送りします。担当は、「えっ、夏まで充電に決まってるだろ?」ぱやしだがお送りします。

ワタシと親しい方はご存知の方も多いのですが、昨シーズン終了後から深刻な「燃え尽き症候群」に陥っておりました。ブログの停滞理由はそこが一番大きかった気もしますが、気がつけば3月の筑後、4月の川棚舞龍祭(中九大会)、5月のスポレクとイベントも消化してしまっていました。今年の新体制もスタート、来年の九中大会は鳥栖で行なわれるとのことで、そろそろ復活のエンジン掛けていこうかと思ってますので皆様、どぞよろしく。

さて今回のレク大会、内容はウチのエース、水タンの全面的な企画で行なわれました。当日までアシスタントのあやぷ~以外は全く知らない文字通りのサプライズ企画。さらには佐賀のよさこいチームの懇親を図りたい、とのことで事前にチーム練習にお邪魔したり掲示板に書き込ませていただいたり、個人的にご連絡したりで他チームにも広くお誘いの声を掛けさせていただきました。空舞流(すまいる)、嘉人恋(がじんれん)、さがさこい連からご参加いただいて結果的には総勢30名前後、広い年齢層にお集まりいただき、非常に盛り上がるレク大会となりました。

当日ワタシは早めに会場に到着しましたが、すでに水タンは会場入りして準備を開始してました。徐々にメンバーが集まり、いよいよレク大会開始。テープで貼り付けた名札のカラーで4つのチームに分かれて整列してまずは水タンのインストに従って準備運動です。いつもは黙々とストレッチや練習の音頭を取ってる感の強い水タンですが、この日は非常に指示が細かく、今日のために周到に準備していたことを伺わせました。ゲーム要素を取り込んだ準備運動を一生懸命やってるうちにだいぶ身体もほぐれてきました。
次は2チームに分かれて号令に合わせてチーム対抗での「捕まえっこ」です。それぞれのチームは「鯛チーム」と「蛸チーム」で、ワタシが「蛸チーム」だったのは喧嘩を売られてるのかと思いましたが、どうも取り越し苦労だった模様です。ただ、実際に号令に合わせて瞬間的に反応して逃げたり捕まえたり、というのはワタシ(40歳)の年になると想像以上にハード。一生懸命逃げているつもりが至極簡単に相手チームにキャプチャーされたり、全力で追いかけているのにまるで捕まえられないのは、自分の肉体の限界を思い知らされたような気がして少々凹みました。

教訓:「老衰は、ワタシに黙ってやってくる」詠み人 ぱやしだ

さて、瞬発力トレーニングをしてかなり汗をかいた後は、再びチームに分かれて2チームづつ対抗のドッジフリスビー大会。文字通り、ボールではなくてフリスビーを用いたドッジです。用意されたスポンジのフリスビーはたしかに全力で当てても怪我しない安全な代物。大人から子供まで皆で集まってやる競技としての水タンの配慮を強く感じました。また、フリスビーは力が入り過ぎると容易に軌道が変わってしまい、思うように投げられないそのもどかしさがまた楽しい。後半ではひとつのコートで2つのフリスビーを使用してさらなるドキドキ感を追及。水タンの企画力に脱毛、いや脱帽。ここでも思ったように動かぬ自分の身体に驚かされることしきり。いや、想像以上に鈍ってました。

最後は2チームに分かれて、バレーボールを使用して老若男女混合ポートボール。いや~、ポートボールやるのは小学生以来です。しかし、ここではタッキー、たーぼー、さかもっちゃん、慎ちゃんを中心とした成人男性軍がオトナ気なく大活躍!!子供相手に全力のボールキープとドリブル!!思わずゴールマンに用意されてたゴールマウス用のバケツが破損するくらいの熱さでした。しかし、皆が目の前の競技に全力で挑む様子はとにかく大興奮で、あっというまに時間は過ぎ去ってしまいました。

気がつけばすでに終了時刻。第一回舞麗men主催レクリエーション大会は参加者の皆様のおかげで大盛況のうちに終了しました。普段のよさこい練習とは一味違う企画でしたが、皆で一緒にワイワイと時間を忘れて楽しむことができました。他チームより参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。また、企画担当の水タン、そしてアシスタントのあやぷ~、企画協力のぢんさん、本当にお疲れ様でした。アナタ方の企画力こそが今回の盛況の最大の要因でした。今後の佐賀の各チームのそれぞれの切磋琢磨もそうですが、こうしたチームの枠を越えたレクや合同演舞企画みたいなことも今後積極的にやっていければな、と心から思いました。第2回もぜひやりましょう!!

そして、今回は都合で残念ながら参加できなかったメンバーの皆さん、今回の記事を読んで興味を持たれた方、次回は是非一緒に盛り上がりましょう!!今後のよさこい活動へのいい刺激になれば、と思います。

以上、担当は「約束通りI’ll be back」ぱやしだがお送りしました。今年の舞麗ブログはさらなる多彩なライターをご用意して展開したいと思ってますので、皆様、どうぞお楽しみに。では、今年もどこぞの祭りでまたお会いしましょう。(柳沢慎吾風に)「あばよ!!」

舞麗men2007 = EVOLUTION YEAR

舞麗men2007 = EVOLUTION YEAR
(イヤァ(=゜ω゜)ノ進化しました笑)

忘年会おもしろ過ぎました

みなさん
ホンット♭芸達者です

コント仕立ての“プク☆リン”コンビの自己紹介

歌姫、歌王子が次々マイクを握る


沖縄太鼓あり♪

沖縄太鼓


涙そうそうのフラダンスあり♪


涙そうそう


貝殻和光


ムーディー勝山ショーあり♪


ムーディー勝山


藤崎マーケットの正調よさこい節あり♪





そして最後に感動あり♪
涙ありもらい泣きあり(>_<。)


何これ?


(何コレ?)

え~ん


(え~ん)


さらに うえ~~ん


(更に うえ~~ん)




食べて飲んでふざけて笑って
最高でしたヾ(^▽^)ノ


皆さんありがとうございました
幹事のガンコちゃんありがとうございました


舞麗men2008 は PERFECT YEARになるこいいですね
(めざせ!30人~50人和光)




最後に・・・・
私個人的に今年は苦しい選択に悩まされたり悲しい事が起きたりして
あまりいい年ではありませんでした
落ち込んだ時にはよさこいの事も忘れてしまうくらいでした
でも
そんな時は時間が薬になる事と
「ありがとう」の気持ちで物事を見直すと救われる事と
私にはよさこいがある事を
知り得た年でもありました

まだ悩みはあるけど
生きてりゃ悩みの一つや二つあって当然!
生きててくれてありがとう!よかよか!と今はドンと来いって感じです
こんなまだまだ未熟者の私ですが
来年も宜しくお願いしますm(_ _)m

    ぢん





プロフィール

舞麗men

Author:舞麗men
 宇宙(そら)よ大地よ
すべての光をわかちあい
永遠(とわ)にいざなえ!
     和光

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。